GTA5だけじゃない速報

PS4・PS3関連のゲームを中心に情報を配信するブログ。 「GTA5」「MGS5」「SWBF」「CoD」「FO4」など

      ポケモンGO

      fb

      1:名無しプレイヤー ID:jfR0JaiH0.net

      Googleは12月8日、都内で「Google Play Best of 2016」表彰式を開催した。

      Google Japan Blogでは、2016年に人気を博した、または話題となったアプリとして、「アプリの部」9部門と「ゲームの部」7部門の受賞作品を紹介している。表彰式では、各部門のタイトルから大賞作品を選出するとともに、2016年のベストアプリとベストゲームが発表された。

      「Google Play Best of 2016」大賞受賞アプリ アプリの部

      ベストトレンドアプリ部門: NHK ニュース・防災
      ベストイノベーティブアプリ部門: iQON[アイコン]
      ベストシェアアプリ部門: Miitomo
      ベストデザインアプリ部門: C CHANNEL
      ベストローカルアプリ部門: UberEATS
      ベストエンターテインメントアプリ部門: AWA
      ベスト自己改善アプリ部門: Studyplus
      ベストファミリー部門: はらぺこあおむし いろかたち

      やはり「Pokémon GO」は強かった

      ゲームの部では、ベストトレンドゲーム部門、ベスト対戦ゲーム部門、ベストイノベーティブゲーム部門、ベストインディーゲーム部門、ベストエキサイティングゲーム部門、ベストアトラクティブゲーム部門、ベストグラフィックゲーム部門の大賞を発表した。

      2016年のベストゲームに選ばれたのは、やはり大ブームとなった「Pokémon GO」だ。なお、「Pokémon GO」はベストイノベーティブゲーム部門にも選出されており、2つの賞を受賞することとなった。
      http://s.news.mynavi.jp/articles/2016/12/09/google2016/

      Pokemon-GO

      1:名無しプレイヤー ID:GphPWKeq0.net

      313 : 名無しプレイヤー ID:aZBGTa1ga
      >>304
      ポケモンGOは現実の土地に何もしていません
      何も使用していません
      ポケモンGOのゲーム内世界の土地に存在する施設を直接撤去しろと言ってきてるのはあちら側
      これがまかり通るなら、ポケモンGO側の要請で邪魔だから寺を撤去しろという事も可能になる

      top

      1:名無しプレイヤー ID:hjU5YkQL0.net

      http://blog.goo.ne.jp/jikisaim/e/f8761d7f369578d4676a7bcc46e0645b

      すでに一部で報道されているようなので、あらためて申し上げます。

      恐山は近日中に告知の看板を製作し、スマートフォンのゲーム「ポケモンGo」を禁止します。

      理由の第一は、岩場に続く参道は細い上に、足場も必ずしも良くなく、高齢者の参拝も多いため、
      スマートフォンを見たままでの歩行は、不慮の事故など、危険が大きいからです。
      また、点在する硫黄ガスの噴出孔や70度以上もある温泉孔も、「ながら歩行」には極めて危ないでしょう。

      理由の第二は、供養や追悼の霊場での、ゲームに熱中する人の往来は、参拝者の妨げになるおそれが強いからです。
      何もここでしなくてもよいのではないでしょうか。端的にいうと、ゲームを行う場所としてふさわしくないということです。

      さて、ここからは、恐山院代としてではなく、私個人の批判です。

      このゲームの本質的な問題は、プレイしているときの危険ではない。このゲームを製作し販売している企業の根本的な無礼さである。

      自社の敷地でも所有地でも管理地でもない、いわば他人の土地を無断かつ一方的に利用して儲けるなどという行為は、
      それを行う企業のモラルに致命的な欠陥があることを示している。これがいかに無礼なことかは、中学生でもわかるであろうに。

      念のために言っておくが、私は人々がゲームを楽しむことを悪いと言っているのではない。
      また企業がすぐれたゲームを提供して儲けることを非難しているわけでもない。商売の態度が悪すぎると言っているのだ。

      ゲームをまったくやらない私にも、このゲームの危うさはすぐにわかる。
      そこで、まず任天堂に電話して、このゲームのソフトが作動する地域から恐山を除外してほしいと申し出てみた。

      するとこの会社は、自分たちはキャラクターを提供しているだけだという。そして、言いたいことは「株式会社ポケモン」に言え、とのたまった。

      それではと、「(株)ポケモン」に電話すると、自分たちは配信しているだけで何もわからない、
      製作と運営は「ナイアンティック」とかいう会社だと言う。そこで所在と電話番号を知りたいと言うと、
      自分たちは何も知らない、すべてその会社のホームページからメールで要望してくれと言う。

      わけのわからない会社にメールして、何も解決しなかったら、いったい誰が対応の責任を負うのだ?

      およそ信じがたい不誠実さである。これら三社は、お互いに組んで利益を上げているのだろう。
      ならば、立派な連帯責任である。今日知ったのだが、彼らは様々な問題が生じることを予想して、
      万一このゲームに関して訴訟を起こすなら、それは日本ではなく、アメリカの裁判所で行うことになるという「警告」をしているらしい。なんという姑息さだ!

      私は、三社は最低限次のような対応を直ちになすべきだと考える。

       一、当事者が希望するなら、ゲームが作動する地域からの除外を、なるべく簡便にできる方法を提供すること。

       一、ゲームを作動させたいなら、当該地域の所有者か管理者に許可を求めること。

       一、ゲームが作動できるように無断で設定した地域で、ゲームの利用の結果生じたトラブルに、一定の責任を負うこと。

      この三社が自らの無礼さに無自覚なまま今後も商売するということになると、私としては、
      今や栄華を極めるIT企業全体に、今後そのモラルを根本から疑わざるを得ないゆゆしき問題が続出することを、深く危惧せざるを得ない。

      85603cb7adbe0d2472af2f7cd3aed78c

      1:名無しプレイヤー ID:MzflmwUx0.net

      世界遺産・西本願寺(京都市下京区)が29日、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」の境内でのプレーを禁じていた方針を一変し、プレーヤーを歓迎する看板を設置した。

      http://mainichi.jp/articles/20160730/k00/00m/040/091000c

      top

      1:名無しプレイヤー ID:0.net

      スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」をしていた男性の胸ぐらをつかむなどしたとして、長崎県警は30日、
      同県佐世保市大潟町、職業不詳の男(50)を暴行の疑いで現行犯逮捕し、発表した。男は「写真を撮られたと思い、注意しようと思って肩をつかんだ」と話しているという。

       佐世保署によると、男は同日午前0時半ごろ、同市湊町の路上で男性美容師(23)の胸ぐらをつかみ、首を左手でわしづかみにして、
      橋の欄干に押しつけるなどの暴行を加えた疑いがある。美容師は同僚(20)とポケモンGOをしていたといい、「写真は撮っていない」と話しているという。
      http://www.asahi.com/articles/ASJ7Z3GLLJ7ZTOLB002.html?iref=comtop_latestnews_01

      このページのトップヘ